2003年 日記

1月31日(土) 八景島 スターズアンドストライプス
 1月25日(日) ホテルアークヒルズ東京
 1月11日(日) 油壺ヨットハーバー 1500
 1月10日(土) ダフネ
 1月 9日(金)  カンパリ

12月26日(金) 鎌倉 アロハキューブ (材木座)
12月25日(木) ダフネ
12月19日(金) 横浜 タイクーン
12月13日(土) スターズアンドストライプス
12月12日(金) カンパリ
11月14日(金) カンパリ
11月 8日(土) スターズアンドストライプス
11月 1日(土) ダフネ
10月26日(日) 山梨 ワイナリー ルミエール  ワインのみ放題!!
10月11日(土) 八景島 スターズアンドストライプス
10月10日(金) カンパリ
10月 4日(土) ダフネ
9月20日(土) 八景島 スターズアンドストライプス 16:00

ここんとこ、サーバを変えたり、新しいPCの設定をしたり、本業も結構忙しくて、日記を書けなかった・・・ チュンちゃんはエライ!毎日更新だもんなー
では、NEWSです。 しず香チャンは最近、森行さんのソニックブラスの活動が結構あるらしく、この日も、ソニックブラスでYTYに出演の為、急遽いもうとのハルナちゃんに変更となった。 なんか、だんだん若くなるなー。 ハルナちゃんも迫力のある歌い方で、声はすごくきれいだ。 見た目はまだまだ子供っぽいところがあるけど、既に大器の片鱗アリというところ。 終わり頃になって、ハルナちゃんの更に妹が2人来たが、皆可愛くて、岩見さんもさぞや心配だろーな。 ハルナチャンがいそがしくなったら、次々と妹たちに代わっていくのかな? こちとらオジさんたちは、年を取る一方なのに、ヴォーカルだけは、若返っていくなんて、結構面白いネ。 ジャンジャン

9月12日(金) カンパリ
9月 6日(土) ダフネ
8月31日(日) シーボニア プールサイド 森行庄一とソニックブラス
8月16日(土) 油壷 シーボニア ジャズ祭り 間に合わなくてトラを頼みました トホホ
8月 9日(土)  市川ジャズフェスティバル  台風で中止でした トホホ
8月  2日(土) ダフネ
8月  1日(金) カンパリ 26周年パーティ
7月26日(土) 油壷ヨットハーバー 納涼祭 入場無料 誰でも大歓迎です。 1500スタート 演奏は1700過ぎから

スナップ写真みてね。 恒例の油壷ヨットクラブ納涼祭出演です。 夕方からなので、この日は午前中はセーリング。 しず香ちゃんとブラボー中山が頑張って早起きして来たので、2時間ほど海に出た。 風も軽風で、波はなく、気持ちのいいセーリングだった。 来年来たい人は、早めにドウゾ。 2時から、セッティング開始。 屋台も沢山出て、皆、始まる前から生ビールでいい気持ち。 糀谷ジャズ楽団、the プラネッツの演奏の後、トリで出演。 Tp森行、Alt八巻に加え、田島さんがバリトンで参加。 先週に続き、迫力のフロントでした。 しず香ちゃんもバッチリ観客を引き付けて、ハーバーの夜は更けて行った。 今年は梅雨明けが遅く、雨が心配だったが、何とか持ち、愛用のRogersが濡れずにすんだ。 後半は、演奏中に次から次へと飲み物の差し入れがあり、のどが乾くので、水だと思って飲んだのが、泡盛のロック。 段々効いて来て、いい気持ちであった。 で、夜はハーバーでの2次会で沈没。 ヨットへ行って、沈没じゃシャレにならないナー。 じゃんじゃん

7月20日(日)  油壷 シーボニア ダンヒルカップパーティ ゲスト 日本を代表するパーカッション 横山達治 他 Tp,Alt,Tenor,Tbの大騒ぎ

ダンヒルがスポンサーのヨットレースパーティで、400人位集まったかな・・ボク自身もレースに参加し、頑張ったが成績はまあまあであった(いつものこと?)
主催者の希望でラテンを中心にということで、横山達治さんを招いて大ラテンバンドをやった。 メンバーは小林(b)久納(p)加藤(d)+横山達治(Per)のリズムセクションにフロントが八巻(sax)、森行(Tp)、田島(sax)、ソリッドブラスからトロンボーンが2人、そしてヴォーカルが岩見しず香+岩見はるなのビッグバンド。
いやぁ、面白いの何の! 横山さんのリズムは超ゴキゲンで、付いていくのがやっとだったが、段々慣れてきて、リズムバトルを展開してしまった。 しず香ちゃんとはるなちゃんのヴォーカルもご機嫌だったし、ブラスセクションもガンガン攻めて、久し振りに大乗りの舞台でした。 夏はラテンで決まりかな?
アンコールも入って、時間オーバーだったけど、楽しくそして大好評でした。
ヴィンテージドラムのRogersセットがこの日デビューした。 屋外でも結構抜ける音で、満足。 ただ、梅雨時は湿気が多くて楽器には可哀相だが、横山さんのコンガに負けじと、ガンガン鳴ってくれました。 ただ、大昔のセットは結構ヤワなので、あまりいじめると泣いちゃうかも・・これからはやさしくしてあげるからね。

7月12日(土) スターズアンドストライプス RedHot-II

何かすっかりご無沙汰ですね。 日記を書くのも結構大変で、中島君はエライ。 
さて、7月のS&Sは夏も近づいたせいか、お客さんもまあまあ来てくれて、よかった。 でも、若いカップルが多く、あまりJazzには興味が無い様子なので、最初は静かにボサやスローで始まり、最後のステージはしず香ちゃんが盛り上げてくれたので、ラテン系でガンガンやってしまった。 次の20日はシーボニアでラテン縛りをやるので、少しは練習になったかな?

7月12日(土)  虎ノ門グランドアークホテル RedHot

恒例の結婚式での演奏。 P岡田薫 B小林敏男のトリオで静かにそして段々と盛り上げて、約20分の演奏で、結構いいGもらってウレシイナ。 11時入りのはずが、渋滞にはまり、着いたのが11時半、12時から式が始まるので、慌ててセットして、トイレでタキシードに着替えた。 もう、汗だくで、タキシードの暑いこと。 でも、演奏開始までにはバッチリ落ち着いて、何とか岡田クンに怒られずに済んだ。 それにしても、岡田クンはいつもゴージャスな演奏で、結婚式なんかはピッタリだ。 大したもんだ。 2時半頃終了して、そのまま八景島へ向かった。 今日は2セット連チャンです。

7月11日(金) カンパリ

最近飲酒の取締りが厳しいので、何とか電車で行けたら、飲めるのにと思い、カンパリには専用のセットを置く事にした。 今まで愛用していた楽器から、一部はずして、バスドラ(オークションで購入)、スネア、シンバル、ハイハットの簡易宴会セットを「カンパリモデル」として、置いちゃった。 次回からは電車で行って、ガンガン飲もおっと。 帰りは次郎チャンが送ってくれるといいんだけどね。 

7月  4日(金) ダフネ

梅雨に入り、客足は良くない。 メンバーの入りも遅い、ということで、p和泉さんと演奏前から一杯やっていたら、オーナーの藤井さんがオツマミということで、枝豆やらローストビーフなど出してくれた。 こりゃ、演奏より飲んでいるほうがいいかなと思っている内に小林さん登場。 挑戦の意味もあり、なるべく普段やらない曲を中心にやってみた。 しず香ちゃんも、ビージーズの曲など出してきて、結構キンチョール! インターネットで調べてきたお客さんもいて、楽しく演奏した。 八景島は昼間の方が客が多いとのことで、次回から少し早目に始めようと言う事になった。 午後のJazzというわけ。

6月13日(金) カンパリ
6月  6日(金) ダフネ

 又、日記をサボってしまった。 金曜日のダフネなので、入りは悪いと思ったら、結構お客が多くてよかった。 このところ、おんぷハウス以外のメンバーとやる事が多く、何だか久し振りの感じであるが、結構緊張感が有って、まとまった演奏だったと思う。 ダフネは相変わらず音響がいいので、気分がいいナー。
 しず香チャンはますます色気が出てきて、この1年間ですっかり、大人になったみたい。 何か有ったのかなー? なんて、ヤボな詮索はやめた。
 ボクが最近凝ってる事を紹介すると、RedHotの岡田クンから譲ってもらった、古いドラムセットがあり、1960年代のRogersという、昔からあこがれていたメーカーの物。 ただ、メーカーはすでに無く、そのセットも結構使いまわしたせいで、色んな部品が足りない。 インターネットでアメリカの中古市場で部品を探したが、チョー大変で、この先いつになるやらわからない。 ある部品は買ったけれど、新品のセットが買える位の投資になりそうだ。 でも、古い楽器を蘇らせるのは、結構楽しくて、クラシックカーをレストアして乗っている人と同じ心境かな? 秋にはお披露目をしたいところだが、どうなることやら。 ジャンジャン

5月17日(土) 油壷シーボニア 古田氏結婚パーティ
5月16日(金) 青山 DoDoBird RedHot
5月10日(土) 八景島スターズアンドストライプス RedHot-II +岩見しず香

 月に一度のS&Sもやっと定着してきた。 オーナーの藤井さんの努力のおかげです。 楽器もバッチリ揃っていて、持ち込み無くてラクラク。 音響も良く、気持ちの良いプレーが出来るのはありがたい。 ただ、店が広い事もあって、お客さんが少ない感じがあり、お客はなかなか乗れないかも。 しず香チャンは一生懸命MCでお客のつかみに頑張ってくれた。 小林さんも、いつものノリだけのオヤジギャグで客の笑いを誘うが、反応はイマイチ。 それなら、バンドだけでもノリまくろうと、頑張りました。 ピアノは和泉さん。 何か、吹っ切れたような演奏で、良かったですよ。 さて、食事は、いつものアメリカンスタイルではなく、藤井さんがツマミとして出してくれた、ローストビーフやソーセージがやたら旨くて、もう、ゴハンはいらないや、と言う事になった。 今、新メニューを考えていて、試食のつもりで出してくれた由。 あまりに美味しいので、皆で賛成した。 ボクは終わったらそのままヨットに泊まりに行くと藤井さんに話をしたら、帰りがけに、ローストビーフを包んでくれて、ヨットで飲む時につまんでちょうだいと渡された。 ヨットに着いたら、友達が待ち構えていて、結局みんな食べられてしまったけどね・・(ーー;)

5月  9日(金) カンパリ

 中島君がパスだというので、急遽久納火色さんにお願いした。 Gもないのに快く引き受けてくれて、一緒にフルートの藤沢薫さんを連れてきた。 アルトの勝木君も遊びにきたので、狭い場所にひしめいて演奏。 お客さんも満員で、座れず帰ってしまう人もいた。 久納さんの演奏はゴキゲンで、チュンちゃんとは又違った、ゴージャスな感じ。 又、一緒にやりたいな。 久納さんを誘った時に、カンパリはとにかく料理が美味しいので、お腹をすかして来てください、と言ったのだが、この日はとにかく満員で、マスターの秋山さんは客のオーダーに掛りっきりで、バンドの分は当然後回し。 バンドに用意した物も、小林さんが持って行って、自分の客に出しちゃった・・。 で、ようやく終了間際に料理が出始めた。 最初は色んな野菜のマリネ。 数えてみたら10種類以上が入っていた。 次に、3種の燻製とフランスパンのピザソース掛け。 マイウーってやつかな。 最後はお決まりのカレーでした。 ゴチソウサマ。

5月  3日(土) ダフネ
4月29日(祝) ダフネ

 連休の間で、お客さんも少ないカナーと思っていたが、まぁまぁの入りでよかった。 もっとも、友達関係が相変わらずだけどね・・ ゲストはTpのマルちゃんが来てくれた。 一見子供みたい(ゴメンネ)だけど、立派な社会人です。 プレーは結構枯れた感じがあって、好評だった。 テナーの平山満君も遊びに来てくれたので、珍しくフロントは2管+しず香ちゃんと豪華でしかも若い。 3人足しても60ウン才で、小林さんと変わらない(?)かも・・ 最近メールをくれた新しいおんぷファンの小川さん来店。 とってもステキな人で、おんぷハウスも捨てたもんじゃないナ。 リクエストのセント・トーマスをやった。 
 最近、岩瀬立飛という名ドラマーのビデオをよく見て影響されていて、到底マネが出来るわけも無いが、そのつもりで少しスタイルを変えてみた。 評判はと言うと、チュンちゃんには辛口評をもらい、ちょっとガッカリ。 修行が足りないナー。 まぁ、少し飲みすぎたかも・・という事で、気にしない事にする。

4月13日(日) 川崎 ぴあにしも  岩見淳三さんの会「350JAM」参加

年に一度の、岩見さんファンの集いというか、腕自慢の集まりで、はじめから終わりまでジャムの連続。 今年は特にウマイ人が多く、負けちゃあいられないと、張り切ってはみたものの、料理と酒が美味しくて、ミュージシャン仲間や知らない人とも話しがはずんで、演奏より飲んで話している方に重点が移ってしまった。 岩見さんとYAYOIさんは名(?)ホスト&ホステスぶりを発揮し、ほとんど演奏せず。 もっと岩見さんのプレイを聞きたかったが、まぁ、たまにはそれもいいか。 ライブでゆっくり聴こう。 今回はメンバーを厳選したとのことで、次も呼んでもらえるように頑張ろう! あんまり、飲んでばかりいるとその内呼ばれなくなるかも?

4月12日(土) スターズアンドストライプス RedHot

恒例となった、S&Sライブ。 折角の土曜日だが雨の為客足はイマイチ。 それでも、音楽教室の生徒さんたちが集まってくれて、楽しかった。 Vo小林千賀子さん、サックスの美香さん、高校1年生!のドラムの女の子などなど、アットホームなライブでした。 S&Sはアメリカンスタイルのレストランなので、食事はバッチリ大盛りで、ステーキやら魚・鳥・サラダ+バターライスで、お腹パンパン。 オーナーの藤井さん有難うございました。

4月11日(金) カンパリ

すっかりご無沙汰の日記です。 忙しい訳じゃなかったけど、中島君みたいにマメじゃないもので、なかなか書かないのダ。 で、久し振りのカンパリでした。 フリューガボーンの金子さん参加。 おんぷハウスの面々とも久し振りの感じで、なんかイマイチ盛り上がらなかったが、音のバランスが悪かったせいもあるかも。 盛り上がったのは、演奏の合間で、例によっておいしい料理に堪能した。 メニューは: 最初に自家製燻製ハム3種(牛タン、鴨、鳥ささみ)で軽くビールを飲んで、次がひじきとイカの酸味あえ。 ひじきは普通煮物にするけど、これは生のひじきを酢であえたもので、磯の香りがした。 それから、マッシュポテトのチーズ掛。 ジャガイモを一旦皮をはずし、マッシュポテトにしてから、又皮に入れ、上にチーズを掛けてオーブンで焼いたもの。 見た目はジャガイモのままですが、割ってみると中はマッシュになっているという凝ったもの。 アツアツで美味しかった。 演奏の合間にピザが出て、最後はカンパリ特製カレー。 香辛料が効いてて、辛いけどウマイ。 付け合せはこれも自家製ピクルス。 なんちゃって、演奏しに行ってるのか、食べに行ってるのか判りませんナ。 どちらかというと、料理が楽しみで行ってるようなもんです。 演奏の方はどうだったかというと、中島君のHPに任せるのダ。 (^o^)

3月14日(金)  カンパリ
3月13日(木) 鷹取小学校授業講義
3月 8日(土) 八景島 スターズアンドストライプス Red Hotで出演

p.イズミヤスオさんを迎えて、小林(b)加藤(ds)のトリオプラスしず香(Vo)。 イズミさんは少々緊張気味。 最初のステージはVoゲストで小林さんと言う女性が登場した。 いつもはカントリーを歌っているそうだが、Jazzもなかなかでした。 寒いせいもあり、店の入りはイマイチだったが、オーナーの藤井さんが小林楽器でサックスを習っており、その仲間が集まってくれて、最終ステージはサックス勉強会の様相であった。 これから、毎月第2土曜日は、八景島で楽しもう。

3月 1日(土)  ダフネ 記事はチュンちゃんにお任せ
2月22日(土) 青山 DoDoBird with Red Hot ← 岡田君:写真直したゼ

久し振りのDoDo 東京はスゴイ人たちが多いので勉強のつもりで参加。 岡田薫(pf) 小林敏男(b) 川嶋(tp)さん。 例によって、小林さんが遅れ9時過ぎに開始。 小林さんはその前に赤坂でパーティがあったらしく、一緒に大勢お客さんを連れてきたが、スゴイ人たちが多く、早速一緒に参加してもらった。 ♯&♭の岩見淳三(g)さん、YAYOI(Vo)さん、桑山先生(g)、田村先生(p)、世良譲トリオのベース・横山さん、で、ジャムセッションの開始となった。 いやぁ緊張したが楽しかった。 演奏も楽しいが聞くのも楽しいので、途中小林さんにドラムを替わってもらって観客としても楽しませてもらっちゃった。 皆さんありがとうございました。

2月16日(日) 藤沢・湘南ホテルパーティ

恒例の某新聞社のパーティである。 メンバーはバンマス・小林さん、チュンちゃん、フロントは八巻陵一(as)、森行庄一(tp)、しず香(vo)、私の6人。 お客は年配のオバサンが多いため、ナツメロというか50’sあたりの曲を多めにやった。 ちょっと消化不良気味ではあったが、このメンバーは皆すばらしく、安心してプレーができるので、今年の夏はこのメンバー+次郎チャンで納涼祭をやってみようと思う。 

2月14日(金)  カンパリ

早目に入ったつもりが、既にチュンちゃんは来ていてしっかりポンシュなど飲んでいる。 始まるまで時間があったので、二人でJazzについてとりとめない話をいろいろした。 いい演奏とはグルーブであって、決してテクニックではないなどと、自分の腕を棚に上げて話した様な気がする。 次郎チャンと小林さんが来たので、ライブ開始。 途中でどこかで見かけたような客が入ってきて、熱心に聞いてくれた。 何と、作曲・編曲でヨーロッパで有名になった、安田芙充夫クンで、早速演奏してもらった。 安田クンとは25-30年位前に一緒にやってもらった時期があり、超なつかしくて盛り上がってしまった。 久し振りに聞いた演奏もすばらしく、チュンちゃんも勉強になったと言ってくれた。 

2月 1日(土)  ダフネ 中島薫は休み トラは遠藤君

チュンちゃんがお休みで、トラで遠藤君が来てくれた。 前回の遠藤君は遠慮していたのかおとなしい演奏だったので、今回はガンガンやってくれと言ったら、期待通り素晴らしい演奏を聞かせてくれた。 店もほぼ満員状態で、バンドの座る場所もなくウレシイ事だ。 テナーの平山満君が来てくれたので、参加してもらった。 しず香チャンはますますゴキゲンなヴォーカルとたどたどしい(?)MCが可愛らしい。 お客さんも大乗りでダンスを踊る人が出るほどだった。 で、うれしくて、飲み過ぎてしまったのだ。 みんなアリガト。

1月10日(金)  カンパリ
1月 4日(土)  ダフネ

今年始まりのダフネです。 メンバーはおんぷ+すっかりおなじみになったVoしず香ちゃん。 正月休で人が少ないかなと思ったが、いつものお客さんがたくさん来てくれて、有難い事です。 最近は演奏スタイルを少し変えて、最初のステージはインストから入り、途中でVo参加だが、2ndからは、最初からVoを入れてみた。 こうすると、結構インパクトがあって、お客さんも飽きずに楽しんでもらえるみたい。 しず香チャンとももう半年になるが、ますますJazzyになってきて、本当に将来が楽しみだ。 いつまで一緒にやってくれるかなー?  うれしいニュースを一つ。 以前におんぷ専属だった、Voミカチャンから、手紙が届き、大阪で元気にやっているとのこと。 いつか大阪に行く機会があったら、又、一緒に演奏したいものだ。 ということで(?)今年もよろしくお願いします、皆さん。