2002年のスケジュール兼日記  色々楽しい事がありました。

12月31日(火) ダフネカウントダウン PM1000 with KAKKO & her group
12月22日(日) ダフネ 中島薫は休み トラは田村 朗  +しず香
12月15日(日) グランドアークホテル with Red HOT
12月14日(土) 八景島「スターズアンドストライプス」 p 上田道世 jam session day
12月13日(金) カンパリ
12月 8日(日) グランドアーク with Red HOT
11月  8日(金) カンパリ 中島薫の友人達が東京から大挙して訪れるらしい。 詳しくはチュンちゃんのHPへ
11月  1日(金) ダフネ +しず香

入りの前にチュンちゃんと鉄砲串で一杯やろうと出かけたところ、米本よし美ちゃんも一緒にいて、チュンちゃんとちょっといい感じ? で、ダフネに7時入り。 しず香ちゃんはYAYOIさんも来るよと言っていたけど、体調悪くYAYOIさんはパス。 替わりに妹のはるかチャンが現れた。 今はポップ系らしいがプロを目指して頑張っている。 後半歌ってもらったが、結構イイ感じ。 お客さんからも評判良かった。 しず香チャンにしろ、この姉妹は将来が楽しみだナー。 いつまでオジサン達と遊んでもらえるかナー。 写真を一杯撮ったので、後でUPしよう。 希望者は直接問い合わせてください。

10月20日(日) 虎ノ門グランドアークホテル with Red HOT

8月に頑張って、ブライダルフェアに参加したところ、仕事が入ってきた。 タキシードだと袖が引っかかったり、裾にペダルのビーターが入っちゃったりして、演奏し辛いが、何とかごまかした。 岡田薫君はゴージャスなプレイで、結婚式にはぴったりだ。 普通結婚式だとあまりジャズの演奏はしないが、今回はスピ−チも少なく、主催者の希望で、結構長い時間ジャズをやった。 RedHotは全員ノリがバッチリ合い、楽しいナー。 で、少し別の場所でもRedHotで殴り込みをかけようということで計画中。 藤沢・横浜あたりで、面白い事になりそうだ。

10月12日(土) 八景島・スターズアンドストライプス with Red HOT vocal 岩見しず香

久々のアップです。 やる気がないわけじゃないけど、最近いろいろバタバタしていて、なかなか記事を書く時間がないのだヨー。 夏の間はあちこち野外演奏もあって、楽しかった。 いろんなメンバーとも一緒にやったし、刺激も多く勉強になりました。 いつものメンバーは気心が知れていて、安心してプレーできるが、やはり他の人とやってみる事は大切だ。 緊張しすぎるのもいけないが、適度に緊張して引き締まった演奏を心掛けるようにしている。 さて、久し振りに八景島へやって来た。 メンバーは岡田薫、八巻陵一、そして小林敏男&加藤+しず香ちゃん。 しず香ちゃんはこの日も評判が良く、どんどんうまくなっていくようだ。 やはり血は争えないなー。 R&Bを歌っていたのもいいみたいで、いわゆるジャズシンガーとはちょっと違う感じが最高。 MCは今一つだが、それも若いから良しとしよう。 RED HOT+しず香はスターズアンドストライプスのオーナーも絶賛してくれて、来年から定期的に入るよう頼まれた。 ヤッタゼ

10月11日(金) カンパリ

チュンちゃんに振られたので、とっておきの美人ピアニスト間瀬恵子ちゃんを急遽ノミネート。 これから、チュンちゃんがお忙しい時にはいつでも、恵子ちゃんに頼む事にする。 ウフフフ・・・

10月  5日(土) ダフネ with 岩見しず香
 9月13日(金) カンパリ
 9月13日(金) 長沢幼稚園 1300 with Red HOT
 9月10日(火) ダフネ guest 岩見しず香  piano 遠藤征志 (チュンちゃんは休み)
 9月  7日(土) 長岡保育園 1000 with Red HOT (岡田薫、小林敏男、八巻陵一)
 8月25日(日) シーボニアプールサイド with ブラボー中山 岩見しず香
 8月17日(土) 油壷シーボニアジャズナイト guest 米本よし美
 8月  3日(土) ダフネ guest 米本よし美

早目に家を出て一杯やろうと思い、チュンちゃんの行き付けの「鉄砲串」に行ったところ、なにやら、カウンターの隅にチュンちゃんと可愛い子が一緒に居るのだ。 よく見れば、よし美ちゃんではないか。 チュンちゃんはいつも、こうやって、Voの女性を連れて楽しんでいるのだなーと口惜しかったので、残り物の焼き鳥をいただいてヤケ酒を飲んで、いざダフネへ。 既にお客さんは7分の入りで、後から、満員になり、本当にありがたい。 八景島「スターズアンドストライプス」のオーナーも来てくれて、今度又おんぷに出演して欲しいとのこと。 ビークになったかなーと思っていたがどうやらそうではなくて、いろいろ店の方針があったらしい。 で、秋から又出演する事になりそうだ。 是非、遊びに来てください。 よし美ちゃんの歌でスタートしたが、YAYOIさんの娘で先日一緒にやったしず香ちゃんが遊びにきてくれたので、2曲ほど歌ってもらった。 他に横山夏子さんも歌ってくれました。 美人揃いでウレシイナー(ちゅん)。 盛況の内に終わり、チュンちゃんはよし美ちゃんと帰りも一緒に帰っていった=心配だなー

 
8月 1日(木) カンパリ 開店25周年祝

秋山さんオメデトウ。 カンパリが25周年という事で、いつもお世話になってるおんぷハウスとしては、演奏でお返しした。 親子に渡る定連さんに支えられて25年。 いつも、美味しい料理を有難う。  で、演奏のほうも結構良かったはずだが、あんまりワイン&料理がおいしいので、酔っぱらってわからなかった・・・


7月27日(土) 油壷ヨットハーバー納涼祭 16:00〜 ヨット乗れるぜ! guest YAYOI  スナップ写真

ヨット乗る人1000集合だったが、結局まじめに来たのは、中島家族3人だけ。 それでは寂しいので、自前で若いオネーさん達を用意していてよかった・・・ミュージシャンは朝が遅いとは言うものの、こんな気分のいいセーリングをしないなんて残念だなー。 まぁ、人のことはどうでもいいや。 で、午後から、納涼祭の設営を開始。 筆者は役員なので、屋台から舞台から、演奏まで大忙しで、メシを食うひまもなく(ビールはしこたま飲んだけど・)17時過ぎからの演奏に突入。 メンバーはいつものおんぷにゲストでテナーの川島さん。 遊びに来た勝木君。 VoはおなじみYAYOIさん。 会場を見渡すと、ブラボー中山がマグロかなんかを頬張っているではないか! セーリングに参加しないで、メシだけ食うとは許せないので、途中参加してもらった。 遅くなってから、YAYOIさんの愛娘・しず香ちゃんがお目見えで、早速歌ってもらった。 若いのに迫力・舞台度胸はお母さん譲りで、これから楽しみである。 ずっと遅くなって、終わってから、よし美ちゃん到着。 もう終わっちゃったよー、えーっ。 わざわざ来てくれたのに残念でした。  


7月13日(土) ハニービー ”ジャックタール4”=中島薫、本間範男、岡田嘉満、加藤明伸
7月12日(金) カンパリ
7月 7日(日) ダフネ guest  YAYOI

ご無沙汰の日記です。 メンバーは、ベースが小林さんに替わり、ブラボー中山。 YAYOIさんとは息もぴったりで、緊張感溢れる良いライブになった。 途中、米本よし美ちゃんも遊びに来てくれて、1曲歌ってもらいました。 YAYOIさんは相変わらず、聞き惚れる唄と、楽しいMCでお客さんも大喜びでした。 報告はこれ位にして、後は写真でごまかそー。  写真

6月29日(土) パーゴラ 加藤 + 宇山G 久納P 他
6月21日(金) ハニービー 新バンド名 ”ジャックタール4”=中島薫、本間範男、岡田嘉満、加藤明伸 
6月14日(金) カンパリ
6月 1日(土) ダフネ 加藤は休みます。 米本よし美(Vo)、宇井正直(ds)

5月26日(日) ハニービー

おんぷハウスの出演となっているが、実はおんぷからは、小林さんと私だけで、久納ヒイロ(p)、藤沢薫(Fl)、小林陽子(Vo)だった。 「だった」というのも、私もメンバーを聞いてなくて、行ってみたらそうだったというわけ。 チュンちゃんからも、クレームが入り、ハニービーの出演写真がおんぷの写真になっているので、友達がてっきりチュンちゃんが出ると思って、遊びに来てくれる予定だったらしい。 文句を言われて一応謝っておいたけど、何で私が怒られなきゃいけないの? で、小林さんに、怒ったけど、のれんに腕押し、豆腐に釘。 まあ、いいか。 久し振りにセガレが友達を連れてきたが、DJでエイペックス所属のプロで、今度ジャズとDJの融合を考えているらしい。 若い連中も結構やるね。


5月19日(日) ダフネ guest YAYOI

今回は、忙しくて、日記をサボってしまった。 YAYOIさんがゲストで、相変わらず艶のある唄とオチャメなMCで決めてくれました。 バックでやっていても、緊張感が有って、しかも聞き惚れてしまった。 7月も楽しみだなー。 岩見さんも来てくれるといいんだけど・・ 

5月10日(金) カンパリ

久々のアップですみません。 そういえば、このところダフネの定例第一土曜日が変更ばかりで、メンバー揃っての出演がなく、其々、アチコチで活動しているので、久々のおんぷメンバー集合となった。 やっぱ、皆息が合っていると言うか、楽しいメンバーである。 さて、今回は、珍しく小林さんがエレベだったが、別に違和感無く、箱ベでもエレベでもどっちでもイイヤってな感じ。 カンパリのピアノはクラビノーバなので、ギター、ベース、ピアノが揃って電子楽器。 オレだけが、原始楽器というわけ。 カンパリでの演奏は、お客さんもあまり聞いてないようなフリ(?)で、とっても理解があるので、いつも、ちょっと変わった事に挑戦しているつもりだが、なかなか新鮮でいいね。 おんぷの練習場所って感じかな。 そして、料理が抜群に旨いし、酒もうまいよー。 前菜は、タコと春野菜のマリネ。 その後、自家製生ハムと野菜のナンダロどうやって作るのか?名前もわからないが美味しいサラダみたいなもの。 極め付けが、マサラカレー。 ライスがオニオンピラフになっていて、ちょっと甘いところに、ジワっと辛いチキンマサラカレー。 絶品でした。 秋山さんゴチソウサマ。 

4月20日(土) 大船 「ハニービー」 本間範男(b) 岡田嘉満(Ts)

メンバーはチュンちゃん+本間範男さん、岡田嘉満さん、私以外は、皆ハニービー初お目見え。 張り切って演奏し、大好評でした。 本間さんとは昨日に続きの演奏なので、ようやく合ったかも。 岡田さんは、若いけれど、デクスターゴードンばりの味のあるテナーで、ブイブイいわせてくれました。 前夜に続き、よし美チャン登場。 それに、宮岡慶太(Ds)登場。 宮岡君は同じ鎌倉に住んでいて、若いけれど渋く、カッコいいプレーで、ダフネ他活躍中。 なんか,最近若い人で、ウマイプレーヤーが多くなってきたナー。 皆結構ジャジーな雰囲気で、とてもいいことだと思う。 おちおちしてられないけどね。 で、すっかり酔っぱらって、宮岡君に送ってもらった。 ありがとう。

4月19日(金) ダフネ with 井手里夏(vo) 本間範男(b)

久し振りのダフネだったが、お客さんの入りもよく(身内が多かったが・・)、楽しい雰囲気だった。 この日はバンマス・小林さんが都合が悪いので、トラで本間範男さんにお願いしたが、なんと、小林さんはスケジュール間違いで、空いており、途中からお客さんで登場! やりにくい客ではあるが、3セット目で演奏してもらった。 本間さんは、しょっちゅうチュンちゃんとやっているので、息はぴったりで、ついていくのが大変だった。 フー!!! Vo井手里夏ちゃんはムーディな歌声で、よかったよ。 米本よし美ちゃんも遊びに来てくれたので、歌ってくれました。 

4月12日(金) カンパリ

料理の紹介: (1)鯵のイタリアンマリネ 鯵を低めの温度の油でじっくり焦げ目が付く程度に揚げる。 油を捨て、鯵の上にオニオンスライスをたっぷり載せ、オリーブオイルをかけてふたをする。 中火で蒸す。 オニオンに充分火が通ったところで、バルサミコをかけて出来上がり。 と、マスターから聞いたが、果たしてそんなに上手く出来るのかは不明? 超美味だった。付け合せは温野菜。 (2)自家製ピザ: 薄いパイ生地にトマトソース+ミルキーなチーズ 最高 (3) 激辛カレー ライスが変わっていて、マサラと唐辛子で炒めてある。 エスニックで辛くてウマイ。 付け合せは、エシャロットに自家製麹ミソ10年もの。 ・・・  今日の献立は以上。 いずれ劣らず、美味かった。 誰か来れば食べさせてあげたのに、こういうときは誰も来ない・・  で、演奏は、なんか久し振りにレギュラーメンバーが揃った感じで、リラックスの中に緊張感があって、いい演奏だった。 やった事のない曲オンパレードで、NEWおんぷハウス誕生(?)か。

3月15日(金) 大船「ハニービー」 米本よし美(Vo) 久納火色(p) 藤沢薫(Fl)

3月 9日(土) 大船「ハニービー」 (←店の案内はこちらへ)

急遽出演依頼が来た。 メンバーはチュンちゃんがダメで、上田道代(p)と八巻綾一(alt)。 広い店なので、思い切って音が出せるので、ドラムは楽。 そのせいか、やたらにドラムソロに廻ってきて、3ステージやったら、体力の限界で、アスレチックジムへ行ったみたいだ。 小林さんもフラフラで次から2ステージにしようという事になった。 新しい店で、出演バンドを募集中ということで、クオリティの高いジャズバンドいますか? フルバンドなんかも入れてみたいなー。 

3月 8日(金) カンパリ

めずらしくゲストもなく、純粋のおんぷメンバーのみ。 ついでにお客さんも少ないので、いつもやらない曲をヤローと思いつつも、結局相変わらずの曲が多かった。 チュンちゃんは新しいデジカメを持ってきたので、にわかカメラマンとなり、自分の酒や料理までパチパチ撮っていた。 HPに載せるらしい。 演奏前にチュンちゃんと2人で一杯やっている時に、カンパリの料理の話になり、とにかくカンパリのマリネは絶品だと言うことを、小声で話していたら、マスターの秋山さんが「今、やってるよ」だって。 まあ、耳のいいこと。 悪口でなくて良かった。 この日のマリネは、ちょっとスモークしたサーモンと温野菜。 やっぱり絶品だ! 1ステージ終わり、2ステージ目をやろうかなと準備したところ、秋山さんが「ピザが焼きあがったから、食べてからにして」というので、席に戻って、ピザを食べたが、これがプレーンピザ+チーズ+細切れの唐辛子。 何とも味わいがあって、ピリリと辛くておいしかった。 チュンちゃんが先に帰り、めずらしく小林さんも帰り、次郎チャンと2人残ったが、最後に出てきたのが、ビーフピラフで、ほんの少し酸味があり(多分バルサミコ)、満腹。  ヤーイ、チュンちゃん残念でした。 で、終わり・・

3月 3日(日) ダフネ guest YAYOI(vo)

変則で日曜日のダフネ。 客の入りが悪いかなと思っていたら、友人たちが来てくれて、いつもより少ないけどまあまあの入りだったので一安心。 ゲストのYAYOIさんはサスガっていう感じで、MCも余裕が有り、お客さんたちも喜んでいた。 選曲はリハの時間もないので、皆良く知ったスタンダードばかりであったが、譜面の弱いおんぷメンバーとしては、助かったというところ。 次回のYAYOIさんとは、5月にお願いした。 3ステージ目には遊びに来ていた、小林力(p)さん、米本よし美(Vo)ちゃん、高田照彦(d)さんも交え、セッションになった。 小林力さんは現役のプロで活躍中だが、元々鎌倉で、次郎チャンやボクの幼稚園・小学校の後輩という事がわかり、なーんだ!じゃあ、今度一緒にやりましょうという事になった。 よし美ちゃんも、YAYOIさんの前で熱演、ご苦労様。 演奏が終わってから、店内を見渡すと、何と植松孝夫(Ts)さんがいらしてるではないか! 3ステージ目から聞いていたよ、と言われ、恥ずかしいの何の。 でも、見られてると判ったら多分上がっちゃったんじゃないかな。 で、その後、1時近くまで植松さんと歓談。 プロの世界のよもやま話や、ご自身のバンドの事。 その中で、音楽は明るくなくっちゃダメで、おんぷハウスはとっても明るく楽しく、いいバンドだよ、今度飛び入りするからネ、と言われ、感激。 何でも、この日は家でムシャクシャしてたので、生を聞きたくなって、ダフネに来たが、すっかり楽しくなってストレス解消できて、良かった、有難う、とのこと。 お世辞でも植松さんに言われるとうれしかったな。 で、気分良く帰宅。

2月17日(日) 番外編: 岩見淳三さんの会 「350JAM」 川崎 ぴあにしも

一年ぶりの岩見さんの会に行ってきました。 他のメンバーも誘ったけど、チュンちゃんとオレだけがおんぷを代表して出席した。 集まったのは、岩見さんの弟子を中心に、ほとんどがミュージシャンで、入れ替わりセッションした。 岩見さんの主旨は、セッションで腕を見せつけるのではなく、他の人の音を聞いて、楽しく演奏する事が大事で、いろんな人と出会う為の会にするという事だ。 いやぁー大いに賛成です。 これから、年1度でなく、数回開く計画らしいので、楽しみだ。 演奏を生業としている人は上手くて当たり前、ヘタでもいいじゃない。 でも、楽しくヤローゼという岩見さんの気持ちが入った集まりでした。 次はみんな参加しよーゼ。

2月15日(金) 横須賀 YTY (yonger than yesterday)

いつもと違うメンバー、久納ヒイロ(p)、マリリン藤沢(Fl)、米本よし美(Vo)、小林敏男(b)、加藤明伸(ds)。 YTYは元映画館だったところを椅子を取り払いレストランに改造したので、ステージはスクリーンの前に丁度客席から見上げるようにセッティングされている。 映画館だったので音響はワンワンしてジャズには向いてないが、呼ばれればどこでもやりまっせ。 普段はカントリーやオールデイズなどが中心だが、おんぷハウスが月一で定期的に入っている(?)らしい。 小林さんがブッキングしているので、メンバーは未定です。 チュンちゃんは遠いから、ちょっと無理かな。  

2月 8日(金) カンパリ

2月 2日(土) ダフネ

ひぇー、サボってたら、日記を書くのが一ヶ月も経っちゃった。 まあ、殆ど読んでる人がいないと思うので、良しとしよう。 この日はゲストが遠藤ユキエさん(Vo)。 私めが遅れて入ったので、皆に迷惑掛けちゃった。 お客さんはまあまあの入りで、いつもおんぷハウスに来て頂いてありがたいもんだ。  1stステージはあんまり調子が出なかったが、2nd〜いつもの調子に戻ったかな。 飛び入りで、米本よし美ちゃんやユキエさんの友人の笠井さんが歌ってくれた。 いつも、飛び入りのヴォーカルが結構いるし、他のお客さんでも上手い人が大勢いるみたいなので、コーちゃん(オーナー)から、そういうコーナーを設けたらどう? と提案された。 考えてミヨーかな。 「じゃのめ」みたいなすごい事にはならないと思うけど・・・

1月11日(金) カンパリ

2002年 1月 5日(土) ダフネ 

正月も明けぬうち、今年初めてのダフネ。 お客も少ないかなと思っていたら、結構入って頂いて感謝。 9月にシーボニアで演奏した時に友人の坂本さんが、今度シンバルあげるよ、と約束したらしく(酔っぱらって忘れていたが)、会社の松本社長を連れて、シンバルを持ってきてくれた。 なんと、K-ZildjianのJazz Rideの新品で、ボクもKジルは好きで使っているが、こんな高いのもらっていいのかな? で、ちゃっかり頂いてしまった。 いい音します。 ラッキー。 松本さんは、自分でもドラムを演奏するが、ドラムを改造するのが趣味みたいな人で、そっちの話で盛り上がった。 今度ボクの楽器も改造してもらおうっと。