新築の場合、ウッドデッキの相談をいつすればいいのでしょうか?

0

Posted by admin | Posted in ウッドデッキ, コラム | Posted on 2011年02月18日

~新築のお客様の場合~

家族のためのマイホームを計画する場合、土地を探し、建築会社(設計会社)を選択し、
将来のライフスタイルを考慮して建築図面が出来上がってきます。

勿論最大の要素である予算を考えることは言うまでもありません。

土地に余裕があったり、法地で傾斜を活用したり、
2階にリビングがあるなどの場合、ウッドデッキという選択肢があります。

では、いつの時点で「ウッドデッキを計画したらいいでしょうか?」、
という質問が多いので考えてみました。

1.家の図面がある程度まとまった時点で、ライフスタイルを考えウッドデッキを
どんな形で付けようかと考え始めていいと思います

2.ただし、ウッドデッキは建物と別に外構工事の一部として考えた方がいいでしょう
ウッドデッキが建物の一部として申請されると、建蔽率などで制約がある場合も
ございます。(特に2階ベランダデッキなど)

3.ですから、ウッドデッキは建物完成後に別途施工する方がいいでしょう。
ウッドデッキを付けない建物図面で申請すれば、自由な形で計画出来ます。

4.家の図面がほぼ決定した時点で、ご相談頂ければ、ウッドデッキの計画図面と
概算の見積をします。 これが、ご予算のたたき台となります。

5.建築が進み、外壁が終わり、足場が取れた時点でご一緒に現場にお伺いし、
外観や建物内部からの景観・隣家との目隠しの必要性・将来のライフスタイルなど
を充分考慮して、(勿論予算との兼ね合いも重要です)ウッドデッキの仕様を固め、
再度見積いたします。

6.ベストな施工時期は、建物引渡し後から引越しまでの間にウッドデッキを施工します。
引渡し前は、建築の最終段階で様々な業者が現場に出入りするため、
ウッドデッキの施工は建築に支障をきたしますので、引渡し後がベストです。

7.ご予算についてですが、引渡し後も諸設備(内装家具など)の購入、引越費用、
光熱・水道・学校などの手続きや外構工事等など、思いがけない費用が掛かります。
ですから、ウッドデッキの予算は最後で構いません。

生活に潤いをもたらすウッドデッキですが、無くても生活は出来ますので、
ご予算は余裕を持ってご検討下さい。

勿論、ご予算に応じた仕様変更などのご相談は承ります。

ウリンの植林を始めました

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2011年01月27日

【本当のエコを求めて=ウリンの植林を始めました】

木材は育つまでCO2を吸収し、光合成で酸素を吐き出します。
ですから、木材を最終的に燃やしても、環境的にはCO2排出は±0です。

つまり木材を出来るだけ永く使うことは「CO2の固定化」であり、
環境に最も優しい行動です。

腐らない木、ウリンは半永久に製品として使用できますので、
その意味でも「究極のエコ」と言えますが、更に一歩進んで、
植林として育てようと考えました。

もちろん、伐採した分をすべてカバーするのはまだ無理ですが、
少しづつでも植林をしていけば、将来、大きく育ち、CO2の吸収に
役立つことは間違いないでしょう。

2009年9月にマレーシア・サバ州で植林を始めた様子です。
小さな一歩ですが、地球環境にとって大きな一歩になることを願って・・・

植林の様子

以下の写真は森を焼き、一面パーム椰子を植えてます。
パーム椰子はエコ燃料として加工されます。

これは本当のエコでしょうか?
森林を破壊してまで作るエコ燃料とは・・・

人工木のデッキは良いのだろうか?

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2011年01月27日

最近人工木のデッキが各社から発売されてます。

果たして、本物の木材と比べ、良いのでしょうか?

1)
耐久性があると言われますが、まださほどの実績はなく、木質系と称す
50%以上木粉が混入している材料は、将来カビが発生し、腐るでしょう。

特に中空の形状では、空間に水が溜まりますのでお勧めできません。

2)
工業製品ですので、色揃いがいいのは確かです。
しかし、数年経つといかにもプラスティックの感じで白く劣化します。

3)
夏場は暑くなり、裸足で歩けません。

4)
静電気が発生します。あるケアホームのデッキでひなたぼっこをしたお年寄りが、
建物に入ろうとサッシに触れた途端、放電しペースメーカーが止まったという
話を聞きました。

5)
最大の欠点は価格が高い事です。

プラスティックは石油から出来ていますし、木粉を混ぜ接着剤で成形するため、
多くのエネルギーを消費しています。果たしてエコでしょうか?
木材は温度・湿度で伸縮がありますが、通常長さ方向はあまり変化しません。
人工木はプラスティックのため、すべての方向で変化が現れます。

例として、数年経った東名・浜松パーキングの写真を添付します。
白い粉をふき、劣化が始まっています。 寸法変化によるビスの外れも発生してます。
ビスで抑えきれない激しい反りも発生してます。

これでいいのでしょうか?

インドネシア通信 『ボルネオ鉄木』

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2009年06月22日

注)筆者は弊社社長が、かつて木材開発をしていた時からの古い友人です。

 

ウリンの橋 ウリンの桟橋 ウリンの道路
ウリンの橋 ウリンの桟橋 ウリンの道路
上記は東カリマンタンの橋や桟橋、道路。100年以上のものもあります。

 

ウリン瓦屋根 ウリンの杭 ウリンの上に建つ家
ウリンを薄くし瓦代わりにしています。 建物は朽ちても、ウリンの杭は残っています。 川に沿って建つ家はすべて、土台にウリンを利用してます
 

ウリンは錆びない

ウリンは上記のように、外観はすり減っても中はしっかりと生きています。

 

ウリンの桟橋 鉄は錆びるが ウリンは朽ちない
ウリンの桟橋を見ると・・・ 鉄は錆びていますが・・・ ウリンは腐っていません。

 

『鉄の意志』、『鉄の男』、…鉄は強いものの代名詞です。

そこでお尋ねします。
皆さんは鉄と木材のどちらが強いと思われますか?
木は腐りますし虫にも喰われますので『木の意思』、『木の男』とは申しません。

ところがボルネオ(カリマンタン)には鉄に勝る木材があるのです。
別名『ボルネオ鉄木』と称します。名は鉄木ですが実は鉄より強いのです。

その証拠を挙げましょう。
この木の代表的な用途として海にせり出す桟橋が挙げられます。
海中にこの木を打ち込んで杭にしたうえにこの木の板を敷いて道にします。
長年海水と潮風にさらされますとこの木同士を繋いでいる
鉄製のボルトやバンドが錆び切れて崩れます。
しかしこの木そのものは全く傷んでなく新規ボルトとベルトに差し替えることにより再生させます。
これが鉄に勝る証拠です。

昔のボルネオの家は瓦の替わりにこの木を矢型に薄く接いで屋根を葺いたものです。
海中に打ち込んでいるのに貝虫も喰わず風雨にさらされるのに腐りもせず
…今のインドネシア建築資材の中で一番強いのではないでしょうか。

ボルネオの人々はこの木を使って屋根を葺き橋を作り電柱を立て桟橋を設けて暮らしてきました。
社会インフラと言えるものは全てこの木で賄ってきました。
この木がなければボルネオの発展はもっともっと遅れていたでしょう。

凄い木です。
カリマンタンの民の知恵としてこの凄い木を発見し大事に伐って慈しんで使ってきたのです。
無駄使いをせず、『この木ならでは』…の用途にだけ使ってきたのです。
そして何度もボルトを入れ替える事により再生利用し続けてきたのです。
彼等はこの凄い木を『ウリン』と呼びます。

木材の再生再利用。
これこそが化石燃料から大気中に吐き出されてしまった二酸化炭素を
もう一度地上に固定して温暖化を防ぐ、今流行の言葉で言えばカーボンシンクの思想です。
カリマンタンの民の知恵はこんなことを声高に叫ばず黙って実行していたのです。
伐った木は出来うるだけ長く使う。・・・これこそが温暖化を防ぐ民の知恵なのです。
そしてその知恵を具現化してきたのが『ウリン』なのです。

いかがですか?
自然のパワーとそれを熟知して生活に使い込むボルネオの民の知恵。
日本にも同じようなものがあったはずです。
地球を守るのに難しい思想も新しいマテリアルも要りません。
ただ、『木を使う』、『木を大事に使う』、『木の温もりを慈しんで末永く使う』
これだけで誰もが地球温暖化を防ぐ一翼を担えるのです。

ボルネオの民の知恵は黙ってこれを教えてくれているのです。

30年ぶりに訪れた第二の故郷、東ボルネオのタラカン島で
今でも30年前と同じウリンを使用している風景を目の当たりにして嬉しさが込み上げて来ました。
桟橋のウリンを手で撫でながら写真に撮る小生の姿に周りの人々は驚いていましたが、
小生にとっては『材木屋を生業にして来て間違いはなかった!』
と納得できた歓喜の一瞬なのでした。

無垢材は究極のエコ

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2008年01月11日

近年、環境破壊や地球温暖化が問題になっています。

原因の一つとして森林が減っている事があげられ、
木材を使用する事自体が悪い事のように宣伝するNPO団体などもありますが、
木材を使うのは悪い事というのは本当でしょうか? ちょっと反論してみます。

森林はある程度人の手が入り、計画的に伐採をすることで永続的に保たれます。
つまり、生育の悪い木を切ったり(間伐 材)、大きな木を切ることで幼少の木が育っていきます。
管理された森林を計画的に伐採する事は森林破壊になりません。
現在問題になっている森林破壊は 実は計画外の盗伐や、
住み着いた人間による焼畑耕作によるものがほとんどです。

木は生育する時に光合成により、空気中の二酸化炭素を酸素に変え放出します。
木材は最終的に焼却処分され、その時に 二酸化炭素になりますが、
数百年の生育中に吸収した二酸化炭素量より少ない発生量であり、
地球にとっては「優しい」材料と言えます。
その他のプラス ティックや金属はいずれも生産過程で大量の電力を必要とします。

私共の提案は無垢の木材を半永久的に使用することです。
焼却することなく使用すること自体が究極のエコと考えます。
20-30年で建替えることなく使い続けられる家作り、
経年変化を楽しみながら生活していく事こそ「地球に優しい」生活と思います。

弊社フローリング 床暖房試験結果

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2006年06月28日

冨士環境システム株式会社のご協力で床暖房試験を実施しました。
(他に数社で特定樹種につき試験いたしましたが、同様の結果ですので割愛いたします。)

裏面温度 約50℃にて連続加熱し、試験体の収縮・ソリ・曲がりなどを検査した結果です。
あくまでも参考資料ですので、いかなる条件下でも床暖房に対応するということではありません。

何れも連続加熱試験では床暖房に使用しても問題ないという結果が出ています。

無垢の場合、必ず収縮が発生しますので、試験条件以上に温度を上げたり、
適切でない施工方法でのご使用の場合は
同様の結果が得られるとは限りませんのでご注意下さい。

生産時の人工乾燥には充分留意しておりますが、
天然木はロットにより性能のばらつきがございますので、常に同じ結果が得られるとは限りません。
既に多数の床暖房で使用されておりますが、
過去クレームは全く発生しておりません事を報告いたします。

株式会社 茶ノ木

JBカリン FK-154 空 試験結果
サクラ FS-154 FS-151M 空 試験結果
ナラ FN-154 空 試験結果
メープル FM-154 空 試験結果
チーク FT-154 空 試験結果

 

無垢の特徴とお手入れ=顧客の皆様へ

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2004年02月27日

無垢フローリング(特色と今後のお手入れについて)

このたびは、弊社の無垢フローリングをご採用頂き、ありがとうございます。
永くお使い頂く為に、無垢の特色とお手入れ方法について、ご説明いたします。

1.無垢の特色
天然の材料ですので、色や柄にバラツキがあります。
紫外線により日焼けしますが、経年変化で次第に落ち着いた色合いに変化します。
無垢は生きています。そのため、温度・湿度の影響を受け伸縮します。
冬の乾燥時には、目地がやや空くことがありますが、梅雨時には元に戻ります。

本製品は、シックハウス症候群の原因となる有害物質(VOC)を
全く含まない自然塗料(注1)で仕上げています。従来の皮膜塗装(注2)とは異なり、安全です。

そして、無垢の最大の特長として、半永久的な耐久性があります。

(注1):アマニ油など、天然の原料から作られた塗料(ドイツ・リボス社製)。
木材に含浸させる為、木材本来の性質が出ます。長年使っていると、次第に艶が出てきます。

(注 2):従来の塗装(ウレタン、アミノ、ラッカーなど):
化学物質で木材表面に皮膜を作る塗装方法です。
有害物質の可能性がある、キズの補修が出来無い、木材が呼吸できない為、
全面(表・裏)に塗装する必要がある、など欠点が多くあります。
長所は、色・艶が自在である、柔らかい木材でも皮膜の硬度で 持たせる、などです。

2.日常のお手入れ
掃除機で埃を取り、乾いたタオルなどで乾拭きしてください。
水拭きは表面の油成分が取れますので、避けて下さい。

3.年に1回程度(大掃除時など)表面の艶がなくなったと思われた時に・・
市販の油性用ワックスを掛けてください。
樹脂用は化学反応で白っぽくなる場合がございますので、避けて下さい。
(推奨ワックス: リボス社 グラノスワックス=別売)

4.キズなどの補修
(1)小さな凹みキズ : 凹みに水を付けてみてください。
無垢は生きていますので、膨張し、戻る場合もあります。 (1日程度)

(2)目立つキズ・汚れ: ササクレなど突起部分はカッターナイフで取り除きます。
キズ部分をサンドペーパー(#180 から順に細かくし、#400程度まで)で
キズが目立たなくなるまで、平滑にします。
補修用オイル(別売)をごく少量擦り込みます。
艶を出す場合は、更にサンドペーパー(#800-1000)でならします。
凹みは残りますが、ほとんど目立たない状態まで補修できます。

多少のキズは家の歴史と割り切って、そのままにしておくのも一つの方法です。
合板ベースの場合は下地の合板が出てきますので、補修が必要ですが、
無垢の場合は、次第に馴染んで来ますので、急いで補修せず、
使い込んでから考えてもよろしいかも知れません。

床暖房をお使いのお客様へ
無垢は生きていますので、温度・湿度の影響を受け、伸縮します。
伸縮を極力抑えるために、生産段階で、充分乾燥をし、
木材が最も安定した状態で最終加工をしておりますが、完全に伸縮は防げません。
特に60℃以上の高温においては、自然界に存在しない温度のため、
木材は急激に変化するという学説がございます。

以上の理由から、本商品は床暖房対応とは表示しておりませんが、
床暖房でもご使用できるよう、床暖房機メーカーにて試験をし、裏面温度が50℃まででしたら、
収縮が許容範囲(巾の0.5%以下)に収まるとの試験結果がございます。

暖房方式は大きく分けて3種類あります。
体に直接触れて暖を取る、コタツ・カイロなど伝導方式、
暖かい空気を循環させる、ストーブ・エアコンなどの対流方式、そして、床暖房の輻射方式です。

輻射方式は、遠赤外線による低温輻射で直接体の温点を暖めますので、
血液の循環が活性化され、暖かく感じます。
室内温度を必要以上に上げなくても、快適温度を保つことが出来るわけです。
必要以上の高温は、危険な低温火傷を引き起こしますので、
乳児やお年寄りのいらっしゃるご家庭は特にご注意下さい。

無垢は比熱が高く、そのままでもさほど冷たい感じはしませんが、
床暖房ご使用の際は、低目の温度設定でお願いいたします。
又、高い比熱のため、暖まるまで、多少時間が掛かりますので、
頻繁にON/OFFを繰り返すようなご使用には向いておりません。

<床暖房のポイント>
1.温度設定は低目に設定する。(表面温度30℃以下)
2.頻繁なON/OFFはエネルギの無駄
3.フローリングが多少収縮する場合がある

以上をご理解頂き、末永く弊社フローリングをご愛用のほど、お願い申し上げます。

建築基準法への対応

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2003年04月23日

平成15年7月1日より施行される、改正建築基準法の概要は下記の通りです。

1.クロルピリホス(完全禁止)及びホルムアルデヒドが規制対象になる。
  注)他の揮発性成分、トルエン、キシエン等についても数年の内に
  規制の対象になると思われますが、今回の改正では最も有害なホルムが規制されます。
  弊社ではホルム以外にも対策済みです。

2.ホルムアルデヒド発散建築材料については、
新JAS/JIS規格による「F☆・・・」表示又は国交大臣認定を行なう。

  (濃度が最も少ないものを F☆☆☆☆ とし順に☆が減る。)

3.F☆☆☆☆は使用に制限がないが、
F☆☆☆以下では、換気回数に応じて使用面積が制限される。
 

4.ホルムアルデヒド発散材料の告示対象外のものについては、規制外である。


上記の改正建築基準法に基づき、弊社では下記の対策を行ないます。


1.ホルムアルデヒド告示対象外 : (全くのノンホルムであり、認定の対象外です)
  無垢フローリング : 無垢材及び無垢縦継ぎの為、規制対象外
  造作材 : 無垢材のため、規制対象外

2.ホルムアルデヒド告示対象
  室内建具
  無垢横接ぎ材を使用する商品(大臣認定申請中)
  突き板を使用する商品(大臣認定申請中)
  その他部材については、部品供給工場(国内・国外共)が其々JAS認定済又は申請中
  弊社商品に付いては、告示対象商品であっても、必ずF☆☆☆☆を取得します。


又、告示対象外商品についても、使用する塗料及び接着剤につき、各供給元より、自主的なノンホルム証明書を発行しておりますので、安心してご使用ください。


<参考資料>
国土交通省HP http://www.mlit.go.jp/jutakukentiku/build/sick.html
(財)ベターリビング  http://www.blhp.org/

建築基準法改正について

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2003年04月23日

今年7月1日より、建築基準法が改正となり、いわゆるシックハウスへの対策が厳しくなります。

基準については、まだ確定していない部分もありますが、
ホルマリンなどの有害物質VOCの発生レベルを☆の数で表し、
有害物質の少ない材料を使うように指導するというのが目的です。

合板や接着剤や塗料などの原材料については、
国交省(旧農林省)JASの認定商品であるか、別途大臣の認可が必要になります。 
無垢材料は対象外です。

しかし、これらを加工した製品については、
管轄が経産省(旧通産省)になるため、不確定な部分があります。 
国交省認定の材料から製品を作っても、加工した時点で管轄が変わり、
認定がなくなるというゆがんだ現象が起きる事となります。 

それでは、どの製品が安全かという指標がなくなり、
結果としてお客様に迷惑を掛ける事となりますので、
弊社では、接着剤と塗料の安全性(含有物)の明示と製品の自主的なVOC検査を行い、
お客様に提示出来るよう、準備中です。 

安全性に付いては自信を持っており、実際にVOC過敏症のお客様に
安心してご使用頂いておりますが、それを明確にするべく準備中です。

無垢フローリングで床暖房は?

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2002年10月26日

床暖房は、対流式ではなく部屋全体を輻射熱により自然に暖める為、
体に優しく、近年急速に需要が増えています。

熱源は 電気、ガス、ソーラー蓄熱などさまざまありますが、
それでは、弊社の無垢フローリングは床暖房に対応できるのでしょうか?

こんな質問がお客様より増えて いますので、お答えします。
答えは「方式によりOK」です。 

無垢材は自然の材料ですか ら、温度・湿度により伸縮します。 
製品に加工する工程で、人工的に乾燥をし、将来的に安定した性質を保つよう管理していますが、
それでも温度・湿度変化 が大きい場合には伸縮したり反ったりします。 

ですから、無垢材で床暖房をする場合には、
あまり高温にならず(50℃位まで)、温度変化の少ない方式を 選択することです。 
メンテナンスを考えると、無垢材は半永久的な耐久性があると言えますので、
暖房機もその点を考慮して選択する事も重要でしょう。 

又、無垢は比熱が高く、暖まるのに時間が掛りますので、
頻繁にON/OFFをするような使用には向きません。 
したがって、長時間暖房するという使い方になりますので、
ランニングコストについても、考える必要があります。 

最近は、多くの会社が研究し、遠赤外線を利用するなど、低温でありながら、
体感温度 は暖かいというような優れた製品が生れてきており、無垢にも充分対応しています。 

日本フレクセル 富士環境システム 新栄 など各社ほか、
床暖を知り尽くした専門の販売会社もあります。
・・アオキ住宅機材販売 弊社商品は数社より床暖房に対応するとの検査結果が出ています。