弊社フローリング 床暖房試験結果

0

Posted by admin | Posted in コラム | Posted on 2006年06月28日

冨士環境システム株式会社のご協力で床暖房試験を実施しました。
(他に数社で特定樹種につき試験いたしましたが、同様の結果ですので割愛いたします。)

裏面温度 約50℃にて連続加熱し、試験体の収縮・ソリ・曲がりなどを検査した結果です。
あくまでも参考資料ですので、いかなる条件下でも床暖房に対応するということではありません。

何れも連続加熱試験では床暖房に使用しても問題ないという結果が出ています。

無垢の場合、必ず収縮が発生しますので、試験条件以上に温度を上げたり、
適切でない施工方法でのご使用の場合は
同様の結果が得られるとは限りませんのでご注意下さい。

生産時の人工乾燥には充分留意しておりますが、
天然木はロットにより性能のばらつきがございますので、常に同じ結果が得られるとは限りません。
既に多数の床暖房で使用されておりますが、
過去クレームは全く発生しておりません事を報告いたします。

株式会社 茶ノ木

JBカリン FK-154 空 試験結果
サクラ FS-154 FS-151M 空 試験結果
ナラ FN-154 空 試験結果
メープル FM-154 空 試験結果
チーク FT-154 空 試験結果

 

Comments are closed.