驚異の耐久性木材「ウリン」

0

Posted by admin | Posted in ウッドデッキ, コラム | Posted on 2011年03月29日

ウリンはインドネシアやマレーシアで、主に河川に張出す桟橋や、
家屋の土台に使われます。

現地では「一生腐らない木」あるいは「鉄より強い木」として知られ、
過去100年以上大切に使われ続けてます。

写真は桟橋の土台で、鉄のボルトは錆びてますが、ウリンは大丈夫な様子。
ボルトを取り替え、何十年も使われます。

次の写真は桟橋の床部分で、数十年使われた床板です。
車が通るため、すり減ってますが、中を割ってみると木は生きています。

木材を長く使うことこそ、本物のエコではないでしょうか?

Comments are closed.