リフォームの場合、ウッドデッキの相談をいつすればいいのでしょうか?

0

Posted by admin | Posted in ウッドデッキ, コラム | Posted on 2011年02月19日

~リフォームのお客様の場合~

従来のウッドデッキ(レッドシダー、SPFなど)は防腐剤塗装を数年毎に行っても、
6~10年で腐ります。

デッキ表面は日光が当たり、乾くため、さほど腐っていなくても、
床下は水分が抜けず、柱や根太が腐り、床が抜ける事があります。

歩いてみて沈み込むような場合は、既に床下が腐り危険な状態と考えて下さい。

ウッドデッキ全体が腐り始めていますので、一部分だけのリフォームではなく、
全体を作りかえる方が、却って費用が安く済みます。(新設でリフォームではありません)

ウッドデッキがおかしいな?と感じたら、すぐにお知らせください。
およその寸法と仕様が分かれば、まず概算にてウリンデッキの見積を致します。

既存デッキの解体処分は、お客様ご自身か、弊社が行うかで費用が変ります。
また、既存デッキの状態及び搬出経路などにより費用も変わりますので、
ご相談下さい。

ウリンのウッドデッキに変えれば二度と作り変える必要はなく、
メンテナンスフリーで半永久的にウッドデッキライフが満喫できます。

是非、お気軽にご相談下さい。

Comments are closed.